2008/10/06

リアル・バベル

 【カイロ支局】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府系不動産開発最大手ナキールは5日、ドバイに高さ1000メートル以上の超高層ビルを建設する計画を発表した。 AP通信などの報道によると、超高層ビルは四つのタワーで構成され、地上200階以上。同社はこのビルを中心とする新市街の2020年完成を目指している。 現在、世界で最も高いビルは、ドバイに来年9月の完成を目指して建設中の「ブルジュ・ドバイ」。最終的な高さは公表されていないが、9月初めの段階で地上160階、約688メートルに到達。2位は台湾にある508メートルの「台北101」だが、新たな超高層ビルは、これらをあっさり抜くことになる。
YOMIURI ONLINE

だそうだ。
すげー・・・けど、どうすんだ?
ただのオブジェじゃないんだ。いったい何が入るんだ?

台湾に旅行に行った時「台北101」に登った。
ものすごい高かったけど、テナントは結構空きがあるらしい。

まあドバイもそうなって行くんだろうな~
いつぞやのNHK特番でも警鐘鳴らしてた。
投資目的で実用が伴っていないって。
もちろんエコでもないし。

とはいえ、建設業界に身を置いている以上同じ様な事はやっているんだよな~
環境破壊をしながら環境共生を謳う。

それはさて置き、どんどんエスカレートしていってるドバイの開発は今後どうなっていくんだろう?
アホみたいなのが出来ていくのを見るのは楽しいけど、そこには経済や環境の負荷が関わってくるようだし。

2 件のコメント:

Suga_DA さんのコメント...

ニュースでも見たわ。 笑っちゃうくらい高いね。笑 上海ぽいね 街の感じも。
高さが権力の象徴って意識は古代から変わらない意識なのかもねー。
と、すると、高所恐怖症の人は権力者になれないってことになるねぇ、、、なんつって

地下があるか。それも苦しいね 笑

stsmtmt さんのコメント...

本当に笑っちゃいますよね。
スケールアウトとか何とか言ってる場合じゃないぐらいデカいですよね。
どうすんだろ。ホントに・・・